Web/app

Babbelの感想:言語学習アプリ

Babbelは2008年にドイツで生まれた言語学習用アプリで、現在14か国語が学べるようになっています。

その機能は、世界中で 1,000 万回以上のダウンロードされ、一連のアクティビティを通して、読み書き、スピーキング、リスニングの4つの技能スキルを向上させます。

DuolingやMondlyなど、競合他社との違いは、コンテンツの品質、洗練されたデザイン、音声認識テクノロジーの精度です。

Babbelの良い点

  • 使いやすくおしゃれなデザイン
  • 初心者から上級者まで幅広く楽しめるコンテンツ
  • 優れたコストパフォーマンス
  • ひとつのアプリで多言語が学べる
  • appでもPCでも状況に応じて切り替えができる(シニックしている)

Babbelの悪い点

  • アクティビティは他のアプリと大きな差異はない
  • 言語によってコンテンツの質と量に差がある

Babbel では現在、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語 (ブラジル)、ポーランド語、ロシア語、オランダ語、トルコ語、デンマーク語、ノルウェー語、スウェーデン語、インドネシア語、英語の 14 言語が利用可能です。

Babbelはその価格とコンテンツ内容により、言語アプリの中で最も人気のあるアプリの 1 つです。

アプリのアクティビティとコンテンツは、Duolingoなどの他の言語アプリに似ていますが、すべて高品質で学習範囲も広いです。

さらにBabbel は、学習している語に応じて、ポッドキャスト、練習ゲーム、ライブ個別指導セッションなど、メインの言語学習コンテンツ以外でも、学習のモチベーションが保てるように計算されています。

アプリのコンテンツ自体は、繰り返し聞いてくるものも多く、ペースが遅いように感じることもあるかもしれませんが、使い続けることでより高いレベルの流暢さを達成できるでしょう。

Babbel の言語コースである、スペイン語やフランス語など、よりメジャーな言語では、まったくの初心者から中級および上級レベルまでのレッスンが用意されているものもあります。

しかし逆に、デンマーク語やポーランド語など、マイナーな言語のコンテンツは初心者レベルに限定されています。


Babbel にはさまざまなサブスクリプション オプションがあり、月額料金はサブスクリプション期間に応じて減少します。1 か月のサブスクリプションの料金は14.95 ドル、3 か月のサブスクリプションの料金は37.95 ドル(月額12.65ドル)、年間のサブスクリプションの料金は89.40 ドル(月額7.45 ドル) です。生涯アクセスは$349.00の 1 回限りの支払いで、すべての言語にアクセスできます。Babbel の価格は他の国では異なる場合があります。

他の言語学習アプリと比較すると、Babbel の価格と月額費用はかなり標準的です。Mondlyなどの他のアプリも同様の価格ですが、Babbel ほど包括的ではなく、それほど多くのことを教えてくれません。FluentUなどの他の言語学習プログラムでは、より多くのコンテンツを提供していますが、月額料金が高いため手が届かない可能性があります (安価なオプションはLingopieです)。

Babbelの無料トライアル

購入前にBabbelを試してみたい場合は、各コースの最初の数レッスンを無料で試すことができます。ただし、Babbel の無料版には非常に制限があります。すべての機能にアクセスするには、サブスクリプションが必要です。ご満足いただけない場合、Babbel では 20 日間の返金保証を提供しています。試すのにリスクはありません。

Babbel の割引とセール

Babbel では、長期購読に対する標準の割引に加えて、学生 (米国のみ) と軍関係者にも割引を提供しています。Babbel のウェブサイトでは、年間を通して、特に主要な祝日の前後に追加のセールも提供されています。

Babbel のサブスクリプションを希望する学生は、学校のメール アドレスで登録する限り、14.99 ドルを支払って3 か月のメンバーシップを購入できます。この価格は65% 割引です。 

Babbel のサブスクリプションを購入することを選択した軍人またはその近親者は、6 か月間のメンバーシップ料金として35.00 ドルを支払うことができます。学生料金とほぼ同じ割引です。

現在、Babbel は医療従事者向けに新しい割引を提供しています。看護師、医療提供者、病院職員、初期対応者は、35.00 ドルで 6 か月間のメンバーシップを取得できます。

まとめ

Babbleは昔フランス語を勉強するために使いましたが、繰り返しがめんどくさいと感じながらも、やはりその執拗に繰り返させられたものは今でも覚えています。

怒りを感じながらリピートしていたからでしょうか…汗

私は昔から多言語話者になりたいと思っていたので、まずは英語がとっかかりでした。

そういった話はまたいつか。

Babble:充実のコンテンツに関してはこちら

Ms. Smith

TOEIC985、英検1級。 現在はIELT研究中。 活字中毒。Kindleの中にはざっと3000冊(ほぼ漫画)。 イギリス夫といなかで翻訳業を営んでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です