映画・ドラマetc.

Preacher

Preacher (4 Seasons)

2016 ‧ Drama ‧ 4 seasons

Dominic Cooper

Joseph Gilgun

Ruth Negga


今回は Preacherについてです。

本当に正直なことを言うと、何度も見るのをやめたくなりました。

結構暴力的なドラマだったので、ノミの心臓を持つ私にはちょっと刺激が強くて。

それでも見続けた理由は、Joseph Gilgun様のおかげです。

見事なアイリッシュアクセントでヴァンパイアを演じきったジョーです。

私の夫(イギリス人)が彼はアイリッシュだと信じて疑ってなくて、調べたらイングランド、北西部のランカシャー出身だったという。

ネットでも彼がアイリッシュじゃないのか!と話題になっていたので見事に演じきったということでしょうか。

アイリッシュがなんて言っているのかまで調べていないので、もしかしたらアイリッシュ人は「あんなアイリッシュじゃまだまだだぜ」と言っているかもしれませんが。

少なくともひとりのイングランド人は完全に騙せました。

とにかくこのジョーのバンパイヤ役がストーリーにいいスパイスを与えるんです。

主人公はむちゃくちゃだし、わき役たちもむちゃくちゃだし、ヒロインもむちゃくちゃだし、もちろんジョーが演じる推しのキャシディもむちゃくちゃです。

でも彼のキャラはハートが熱くて寂しがり、近所の悪ガキのような役柄でした。

もうひとつ、このPreacherで重要だったのが「ジェネシス」という存在です。

ジェネシスは人に宿り、そのパワーは声に乗り移ります。

これ以上は言いませんが、私たち夫婦が喧嘩して夫が怒ると身震いするような怒気を出すのですが、それがまさにジェネシス。

なので、私はこのドラマを見て以来、夫が怒ると「ワー怖い、ジェネシスが出た」と呟くことにしています。

そういった意味で、このドラマはドラマ鑑賞の快楽以上にお役立ちいただいています。

Youtubeの番組トレーラーの後半、キャシディがアイリッシュアクセントを使うシーンです。

“Jesus, what kind of preacher are you?”

短いのにかっこいー!

ってただのミーハーですね。


Ms. Smith

TOEIC985、英検1級。 現在はIELT研究中。 活字中毒。Kindleの中にはざっと3000冊(ほぼ漫画)。 イギリス夫といなかで翻訳業を営んでおります。